読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

初めての水いぼ治療!わが娘は本当によく頑張ってくれました!

f:id:life-town:20160310105352p:plain

こんにちは。

まだまだ寒い時期ですが、

半年くらい前から娘が水いぼになってしまいました。

(保育園でもらってきたようです。)

最初は数個だったのですが、

最近になって急に増えだし

合計80個近くになってしまいました。

水いぼが急に増えたので病院に!

毎日お風呂も兄妹そろって入るので、息子にも

うつってしまいました。(兄は10個程度なのですが)

 

保育園では、水いぼがあるとプールに入れないと聞きました。

一人だけプールに入れないのはかわいそうだし、

数が数だけに心配なので病院に行くことにしました。

 

病院の先生によって全然治療方法が違い、

4・5か月前に行ったかかりつけのA病院では

 

数個だし、2~3か月くらいで消えるでしょう。

自然に治るのを待ちましょう。

 

と言われ、水いぼがどんな病気かよく調べもせず、

かかりつけの先生の言葉に安心しきっていました。

そのうち消えると待っていましたが、

一向に消える気配がなく、むしろ増えていく一方(>_<)

これはやばいと思い、セカンドオピニオンB病院へ。

 

初めていくB病院。増えてきて心配だと伝えました。

 

ピンセットで一つずつ取る方法もありますが、

痛い思いして取ったとしてもまた出てこないとは限りません。

長期戦になるかもしれません。

水いぼに効くといわれている漢方薬(ヨクイニン)を出しておきます。

続けてみてください。

 

という感じで、

しばらく漢方薬を食事前に飲むことになりました。

おいしくない漢方を頑張って励ましあいながら服用する兄妹。


2か月くらい飲んだころ、

残念ながら、

またまたさらに増えている様子....。

 

ママ友に相談したところ、

 

うちもなったよ~。

女の子だから、数個のうちにC皮膚科でとったよ。(ピンセット)

増えて顔とかに出たらいやだし。

 

といっておりました。

意外と水いぼになっている子が多くてびっくりしました。

他の子にもうつるので、あんまり人にはいわないのかな?


もっと早く相談するべきでした...。

 

痛い思いをしている子供たちを見るのは

とってもとってもつらいものです。

しかし、覚悟を決め子供たちにも説明し、

行ってきました。C皮膚科。

 

かなりの数ですね。(このときすでに80個)

いつかは治ります。このまま増える可能性もあります。

 

今までの経緯を説明し、

夏に保育園で一人プールに入れないのは本人もつらいと思うので

取る覚悟で来ました。と伝え、取ることになりました。

 

上の子は

さすが6歳です。

我慢して、目をウルウルさせながらも

数分で終わりました。

 

そして

いよいよ、3歳の娘の番。

看護婦さん、パパ、ママの3人で抑え

早く終ってと切に願いながら、

暴れる娘を励ましました。


無事取ってもらい顔を見ると、

泣き過ぎて

鬱血してしまい痕が残ってしまいました。

1週間くらいで消えるとはいえ、ママも涙が出てきました。

終った後いっぱい褒めてあげました。

 

あれから1週間、

顔のうっ血の痕は薄くなり

水いぼはかさぶたになり、快方へとむかっております。

あんなに痛い思いをさせてしまい、すっかり病院嫌いです。

 

もっと少ないうちにとっていれば...

とか、

また違う治療法があったのでは...

とかいろいろ考えさせられます。


正解はないと思うのですが、

あのままでは

顔など見える所にも出てくるかもしれないし、

今元気に保育園に通っている子供たちの笑顔をみていると、

これでよかったんだと、思う事にしました。

 

水いぼの治療法は

病院の先生の考え方によって全然違います。

どんな親だって治してあげたい気持ちは一緒です。

水いぼにならない為にも、日ごろからのスキンケアはとっても大事で、予防にもなるそうです。

子供の為の選択はとっても勇気がいるものですね。

痛くない方法もあるようです。

イソジンで治っているブログなども見かけます。

また水いぼが出てきたら、試してみる価値ありそうです。

 

子育てをしているといろんなことが嵐のようにやってきます。

ママももっと強くならなくては

と思う今日このごろです。