読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

ママのイライラ…その原因について考えてみたw

f:id:life-town:20160328150514j:plain

今朝の話。

夜間のタイマーをセットし、あとは干すだけの洗濯機を開けたら、洗濯物がティッシュだらけになっていました。

これで何度目だろう。
何度言ったら分かるのか、と責めてしまいました。
息子を叱ってしまったけれど、保育園に行く前なのにいやな気分でした。

時々、ため息と同時に涙が出てくるときがあります。

息子に悪気があったのではなく、明らかに忘れていただけなのに...。
子供を叱って言い聞かせた後の罪悪感。絶対に私がイライラしていただけなのです。
時間がたって気づくという...。
自分の未熟さに情けなくなって、悲しくなります。

そして、今日は怒った後にハグをしていない(´;ω;`)ウゥゥ
今日帰ってきたら、たくさんハグしよう、遊んであげよう。

 イライラの原因

なんでこんなにイライラしてしまうんだろう。
息子はただのきっかけでイライラの本当の原因ではないのです。

私が朝起きたときに一日のスケジュールをイメージしていて、

洗濯物ティッシュ事件によってそのイメージが崩されたように感じイライラしたのだと思います。

朝から考える事は夕食メニューとお風呂や寝る時間までの一通りの流れ。
時間の有効活用を一生懸命考えるのです。

きっといっぱいいっぱいになっているんだと思います。

 

うちの子供達、口を開けばケンカするんです。

うちの子供達、おもちゃを片付けないんです。

うちの子供達、すぐ泣くんです。

うちの子供達、落ち着きがないんです。

などなど、たくさん愚痴ってみましたが、私の母が言うには

ぜ~んぶ、ママに似たじゃない!

だそうです.....沈

そうですよね。そうですとも。そうでした。

たった一人の弟と取っ組み合いのケンカをしてみたり、片付けなんてめんどくさい。
思うようにいかないとすぐに泣き、だまっていることが苦痛...。

ままで私...。

確かに母に口うるさく怒られたけど、母を嫌いになったことはないし、

そんなに重く受け止めていなかったように思います。

右から左へ聞き流すワザを身につけていました。

母に話してハッと気づかされました。
私もそうやって育てられてきたんだと。

褒めて育てたい。そんな理想はどこへやら(-_-;)
理想や育児の理念などとっても大事ですが、毎日の忙しい日々の中で、冷静になって理念など考える時間がどこにあるのでしょう。気が付けば懸命に子供たちを追いかけ、懸命に怒り、懸命に笑う。

反省すればいい、完璧じゃなくていい。
怒らないことが大事ではなく、その後のフォローやどれだけママが子供達を想っているのかを伝え、感じてもらう事が大事。

 

なぜイライラしていたのか

・自分に余裕がないから
・寝不足だったから
・パパにイライラ
・時間が足りないから
・疲れたから

決して子供のせいではないのです。
イライラしないように
・リフレッシュしよう、
・今日は早く寝よう、
・パパと話し合いをしよう、
・時間がないなら明日にしよう、
・誰かに助けてもらおう
と考えたら子供を怒る必用がない事に気づけたりします(*^^*)

ここに気づかせてくれたのは、子供たちです。

育て合い。感謝しなくては。

イライラしてもいいことなんてないですね。

 

急がず、ゆる~くママライフを楽しんでいきたいなぁ。

RUUのひとりごとでした(>_<)