読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

憧れの北欧食器、アラビアパラティッシ

f:id:life-town:20160428093633p:plain

あこがれのアラビアパラティッシ

こんにちは。RUUママです。
今日はずーっと前から欲しいと思っているけどなかなか買えない北欧食器のアラビアパラティッシについて書きたいと思います。

料理をする人もしない人も見かけた事はあるのではないでしょうか?
オシャレな料理の写真をアップしている人が使っているステキなあの食器。
優雅で豪華なデザイン。特別感を味わえるテーブルウェア。

ほし~(>_<)と思ってから早2年が経ちました...。
100円ショップでお皿を揃えて満足しているRUUママ家では、高価なお皿です。
そしてその前にお皿を平気で落として割ってしまうという性格と、子供達がお手伝いする可能性が高い年齢...。
そんなこともあり、あこがれのアラビアパラティッシ。なかなか買えないんです(T_T)

いつか、あのお皿で食卓を飾りたいなあと夢見ております。

パラティッシとは?

パラティッシとは、フィンランドの陶芸作家ビルガー・カイピアイネンという人がデザインした、アラビア社制作のテーブルウェアのブランドです。

パラティッシはフィンランド語でParatiisi。楽園、天国の意味です。フルーツ、花、などが大胆にデザインされていてとっても優雅で、ゴージャス。普段の食事が特別な時間をもたらしてくれることでしょう(*^^*)
北欧ファンはもちろん、そうでない人にもインスタグラムなどの写真の投稿によって人気が広がっています。

ブラック、イエロー、パープルの3カラー

人それぞれ好みなのでしょうが、RUUママは断然ブラックパラッティッシが好み。
大人っぽいモノトーン。大胆な柄が華やかでとってもゴージャス。でも落ち着いている。ステキ過ぎます。

ブラックパラティッシが登場したのは1972年で2005年には廃盤になったのですが、世界中のファンからのリクエストにより再販。
イエローやパープルもいろが違うだけで雰囲気もかなり違います。パッと明るくなりそうです。

形もいろいろ

プレート、カップ&ソーサー、マグ、ボウル、などなど柄は一緒ですが形が違うと雰囲気も全然変わります。
優先して欲しいのはプレートかなあ(>_<)

kinarino.jp

 いつかは欲しいブラックパラティッシ。

見た目って大事ですよね。

何よりきっと料理の時間が楽しい時間になりそうな予感。

大した料理じゃなくても何とかなるような気にさせてくれる気がしてなりません(>_<)

ほんとに憧れです。

もう少し、子供達も大きくなり、私も落ち着きを取り戻し、家計に余裕ができたときに買いたい~(>_<)

子育て中のひそかな妄想で我慢しています。

朝、時間に追われることなくゆっくり珈琲を飲む。少し遅めの朝食。ザ・休日って感じの過ごし方。
そんな妄想に欠かせないテーブルウェアはわたしの中ではブラックパラティッシです。

 そんな日が来る事を切に願って、

パタパタママ今日も頑張ります(>_<)