読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

新築家づくり。スキップフロアのメリット・デメリット(うちは不採用)

f:id:life-town:20160530144241p:plain

こんにちは。RUUママです。

入居してから5ヶ月が経ちました。住所変更しても1年間はアパートの住所に来た郵便物が新居に届く手続きをしているため、いまだにハウスメーカーさんからの案内状が時々届いたりしています。

もう必要ないのですが、家関係の案内やチラシは結構見てしまいます(-_-;)たぶん、自分の家に愛着がありすぎ、て他の間取りをみて独り言をぶつくさいうのが結構好きです(>_<)

これも家づくりに結構な労力を使ってきたからかもしれません。。。簡単に何回も建てられるものではないので、慎重に何度も旦那とケンカしながら?悩みに悩んで決めた我が家。

スキップフロアってそんなにいいの?

RUUママが目指したもの
・シンプル。
・安全。
・長い目でみた家づくり。

そんな簡単なイメージしかなかったので、日々勉強しながら決めていきました。まず、我が家にはスキップフロアはいりません。。。

いろんなハウスメーカーさんが勧めてきましたが、小さい子は絶対小高いところから落ちる事が想像できるし、まして自分たちが年を取ったら、つまづくこと間違いないし…

掃除機だって段差あったら軽くもない掃除機をもちあげなくてはなりません。デメリットばかり頭に浮かんでしまうので、営業マンさんに聞いた事があります。

スキップフロアのメリットは?

1.家を広く見せる事が出来る
フラットな家よりも高低差ができるため体感する気積量がふえて、実際の面積よりも広く感じる事が出来る。

2.段差に収納をつくれる
段差の床下に収納庫がつくれる。

3.天井を高くする事ができる
スキップの高さを1メートルにすれば、天井も1メートル高くする事ができる。

5.家族の気配を感じる事ができる
段差があることでそれぞれの部屋の目隠し効果をたもっている。プライバシーはきちんと守られ、壁がないオープンな空間なので家族の気配が常に感じられる。

と熱心に説明してくれましたが、モデルルームの内覧会では全然広く見えなかったし、天井高いのかもしれませんが、それほど解放感はなかったのです。私だけ?と思い、旦那にも確認しましたが、やはり同じ意見でした。

初めからデメリットばかりが目についていてそういう目でしか見る事ができなかったのかもしれませんが。。。

デメリットとしては

1.建築コストがかかる
収納が多くとれるのでコストがかかる

2.施工できる業者が限られる

一般的に施工は難しいとされています。

3.スキップフロアは意外に場所をとる

スキップフロアは家の空間を有効活用できますが、ある程度の広さが必要になる。

営業マンがやたらと勧めていたのはもしかして、うちはスキップフロア作れますよって事をアピールしたかったのかもしれませんね。とっても個性が出る分住む人をえらぶのかも(>_<)

RUUママ家では、あんまり広さもなく、マイナスイメージのスキップフロアでしたので不採用でしたが、最近はやりのようです。

大分、マイナスイメージの感じで記事を書きましたが、RUUママ家があっていないだけなので検討されている方ごめんなさい(T_T)

自分たちの生活スタイルを考えての家づくりが失敗を減らすのではないでしょうか?そう何度も建てられるわけではないので、ゆっくりじっくり季節や環境、生活や家族をイメージをする事が大事だと思います。

自分たちにあった家づくり、楽しんでくださいね。

それではまた。RUUママでした。