読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

息子の姿勢が気になる(T_T)子どもの姿勢を正すには?

f:id:life-town:20160714120808p:plain

こんにちは。RUUママです。

今日は秋田は雨。。。ジメジメです(T_T)最近毎日のように息子を注意している事があります。それは、“姿勢”。

宿題する時はもちろん、ご飯を食べる時、テレビを見る時、姿勢が悪いんです(T_T)
参観日などの時も毎回気になっていました。イスに深く座らないので、ダラダラ授業を受けていました。

「シャキッとしなさい!」と言ったときだけ姿勢を正す息子。何かいい方法はないのかなあ。このままじゃ猫背の癖がついたりして良くないなぁと思っています。

姿勢が悪いのはなぜ?

RUUママも決して姿勢がいいわけではないので、息子の気持ちも分からなくもない。単純に姿勢をよくした状態を保つのは“疲れる”のです。でも姿勢がもともと良い人からすると“いい姿勢が一番ラク”なんだそうです。なぜこんなにも違うの?

・親の姿勢がよくない

子どもは親の姿を映す鏡のようなもの。「子どもの姿勢が悪い一番の原因は親の姿勢にある」と言われているそうです。

息子に「姿勢をよくしなさい」とは言っていても良い姿勢がなにかよくわかっていないのです。だから背筋を伸ばし胸を張り力が入り過ぎてすぐに疲れてしまいます。RUUママ反省...。

・筋力がない

良い姿勢を保つためには体に軸を支える筋肉がついている必要があります。今はこの体幹が弱いの子どもが多く姿勢の悪い子も増えているといいます。習い事でスポーツをする子どもが増えていますが、小さな頃から偏ったスポーツをする事は逆に筋肉のバランスを悪くする可能性も...。まずは体全体を使いダイナミックに遊ぶ事が大切になってきます。

・イスが合っていない

が飯の時などイスに座ると姿勢が悪い子はイスがその子に合っていないのかもしれません。成長とともに高さの調節が必要になってきますね。子どもは自分ではイスが合っているか分からないものなので、ちゃんと調節しなければいけないようです。

・テレビを見る姿勢

見せる時はちゃんと座っていても、だんだんのめり込んでくると顔が前に出てきてしまい、この体制が首や背中が辛いのかテーブルに頬杖ついたり、もたれてみたり、寝ころんだりしてしまっています。ソファに座って見ている時はお尻がだんだんずり落ちて首が曲がった変な姿勢になってしまいがちです。

ゲームなどもそうですね。下を向いている時間が多くなってしまいますので、首や背中が辛い姿勢を長く保っている状態になります。

改善したい!目指せ良い姿勢!(^^)!

今日からいきなり良い姿勢になるというのは結構難しいので、長いスパンで改善目指してできる事をしていきましょう

・良い姿勢を知る

良い姿勢になろうと背筋を伸ばし、胸を張りすぎてお尻を突き出すような姿勢になってしまいがち。この姿勢を続けるのは疲れるし、腰も痛くなります。

姿勢をよくするポイント

・あごを引く
・肩の力を抜き少し後ろに引くようにする
・おへその辺りに力を入れる

この3つに気を付けると結構ラクに良い姿勢になれるそうです。子どもは肩に力が入りやすいので注意が必要です。また立て膝の姿勢になると頭から腰のあたりまで真っ直ぐにしやすいようです。床に座る前に立て膝になり、よい姿勢を確かめてみるといいかも知れません。

まずは親がいいお手本になろう

子どもだけに「良い姿勢になりなさい」というのは無理な話ですよね。まずは親が良い姿勢を手に入れたいものですね。姿勢がよくなると内臓の働き、体幹の筋肉も使うので、引き締めにもなり、悪い事は一つもないのです。

ダラダラとリラックスは違います。良い姿勢を心がけて、ストレッチで体を緩めてリラックス!

・バランスボールで筋力をつけよう

子どもの筋力アップにお勧めなのがバランスボール。興味を持ちボヨンボヨンと遊びながら筋力つきそうです。場所をとるのがデメリットですが、テレビを見る時はバランスボールに座らせてみると姿勢も悪くならないし、筋力も着きますね。

・姿勢がよくなるイスやアイテム

座ると自然と姿勢がよくなるものがあるようです。

・座面が少し前傾していてひざを乗せる所も付いているもの

 

・骨盤が正しい位置になるように座面が工夫されているイス

 

・イスやソファに置いて使える補助クッションみたいなもの

 

ラクに良い姿勢が身に付くのなら子どもにも負担になりませんよね。 

・褒めてみる

姿勢が悪い姿を見ると、「背中曲がってる!」と起こりたくなる親心。そこをなんとかグッとこらえて背中をちょんちょんとつついたりしてお知らせ。ちゃんと直したら褒める!

怒ってばかりじゃ姿勢をよくする事が苦痛に感じてしまうのでは。。。結局、「今ママがいないからダラダラしても怒られない」といった感じに思ってしまいます。注意は「さりげなく」がいいようです。

まずは我が身から姿勢を正していきたいものですね。小さいうちから良い姿勢を身に着けさせたいです。まだ間に合う!家族で取り組みましょう!(^^)!

バランスボール購入を検討しているRUUママでした。