読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

お店の味に近付ける(*^^*)簡単美味ワザ4つ。

f:id:life-town:20161108104055p:plain

こんにちは。RUUママです。とうとう週間天気予報んい雪マークがついてきました。タイヤ交換の時期です。。。
子供たちはそんなの全然お構いなしでむしろ雪マークに喜びを感じているようです。
先週ふとテレビを見たらとってもためになる情報をやってました。「あのニュースで得する人損する人」という日テレの番組でした。途中からだったのですが、思わず録画。家庭でもすぐ真似できる料理の特ワザで忘れない為にもまとめておきたいと思います。

定番料理がお店のような味に変身するワザ4つ

RUUママが見たときの放送では、ウル得マンと呼ばれている人が30分で豚肉料理を何品作れるかという課題で見事7品の豚肉料理を作っていました。その中で家庭でもできる美味ワザがチョコチョコ出てきました。RUUママが印象に残ってやってみたい美味ワザ4つご紹介。(覚えが悪く、これしか覚えておりません。)

1.【生姜焼き】
お店では“和風たれ”醤油:みりん:砂糖=2:2:1
お店で焼き鳥などに使われる和風たれ。お店ではこれにショウガを足したたれに漬け込んでから焼く。

番組でやった美味ワザ

砂糖の代わりにケチャップを入れてタレを作る。豚肉のイノシン酸×ケチャップのグルタミン酸の相乗効果でうまみがぐんとアップするそうです。その効果で付け込まなくてもOK。小麦粉をまぶしてから焼いてから、タレをフライパンに入れるだけ。小麦粉をまぶしてから焼くだけでタレが絡みやすく、漬け込む時間も省けます。時短になりますね。

2.【豚しゃぶのごまタレ】
お店ではくどくて飽きてしまうのを防ぐためレモンなど柑橘系の果汁をタレに入れているそうです。

番組でやった美味ワザ

市販のごまだれにオレンジジュースをたら~と入れてさっぱり飽きのこないプロの味に近付けていましたよ。
豚しゃぶのお肉は紅茶のパックと一緒に煮ていていました。紅茶のタンニンによって臭みが取れる上に肉質も柔らかくなるといいことづくめ。口当たりもさっぱりなしゃぶしゃぶに仕上がるようです。

3.【ホイコーロー】

お肉と野菜を一緒に炒めてしまうと野菜に火が通りすぎてしまい、シャキシャキした食感がなくなるのを防ぐため、お店では火が通ったお肉野菜と一緒に炒めます。

番組でやった美味ワザ

さっきの豚しゃぶで使った紅茶で煮込んだお肉を使って、野菜と一緒に炒める。野菜に火が通ればOKなので短い時間で簡単にお店のシャキシャキ感を再現する事ができるそうです。味付けも甜面醤と仕上げのゴマ油でとっても簡単です。

4.【豚汁】

お店では具材を炒めてから煮込んだり、酒粕を入れるなどしてコクを出しています。

番組でやった美味ワザ

仕上げにごま油を入れるだけ。風味がグンとアップするのでお店の味に近づけるそうです。

 

どれも簡単にプロの味に近付けるという特ワザ。やってみなくては。とくに生姜焼きやってみたいです。ケチャップ入れるだけでほんとに~?と疑いたくなりますが、ゲストの皆さんも大絶賛だったし。ちょっとしたこういうワザって覚えておくと便利なんですよね。でもテレビ見ただけだと思いっきり忘れてしまうのはRUUママだけでしょうか(T_T)
いつもどおりに作ってしまってから気づくとかよくあるからね。。。

さぁ。雪が降る前に買い物済ませておきたいと思います。

それでは。また。RUUママでした。