読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

2人の子育て振り返ってみる。RUUママのしんどかったこと

f:id:life-town:20161117105228p:plain

こんにちは。RUUママです。昨日は娘の誕生日会。ジジとババも呼んで本人満足気。よかったよかった。大変な出産だったので、無事に4年過ぎた事を安堵しています。

娘が生まれてから4年。2人の子育てをしている中で、楽しい事もあれば辛くしんどいと感じる事も多々ありました。自分で言うのもなんですが、精神的にはそんなに弱くはないつもりです。でもどんな事にしんどくなっていたのか、振り返ってみたいと思います。

RUUママのしんどかったこと

1.気がついたら夜
子供の準備や授乳・食事など自分の事なんてもちろん後回し。何を考えていたのか記憶もありません。たぶん、子供の事しか頭になかったと思います。毎日時間があっという間過ぎて、家事も中途半端に気がついたら夜。。。

2.自分の時間がない
家事や子育てでやる事が多すぎて、トイレに行く時間も子供に呼ばれたり。。。じっくり映画を見る時間を作ろうと家事も育児も時計を見ながら頑張りましたが夜は子供と一緒に寝落ちです(T_T)なので見れたためしがありません。

3.突然の涙
夕食づくり中、いつもの夕食の時間に間に合わせようと必死でした。息子におもちゃを片付けるよう、娘は散らばった折り紙を片付けるように言いながら、味噌汁を作っていた時でした。突然涙が出てきました。あの時は自分でもびっくりで、たぶん“なんで私だけ大変なんだろう”“なんでうまくいかないんだろう”という気持ちの行き場がなく、涙として現れたんのだと思います。よく考えれば、なぜそんなに急いでいたのか、焦っていたのかよくわかりません。

自分の時間がない→時間を作ろうと必死に家事・育児→急ぐ・焦る→自爆(泣く)

↑こういう事なのかなぁ~

4.どんなに家事や子育て頑張っても「やって当たり前」だと思われる
これはうちだけでしょうか?食事を作ってももくもくと食べている旦那さんいませんか?洗濯物をたたんでいる嫁を前にただ座っている旦那さん、庭の草むしりみんなでやると早いのに見て見ないふりをする旦那さん、自分の準備ができると“さぁ出発だ”という雰囲気を出している旦那さん、気づいてください。
食事の準備は朝から考え、買い物して食材を皮むいて、切って、焼いたり煮たり、あなたが食べる時間の何倍もかかっているのです。“おいしい”の一言もなければやってられません。
洗濯機を朝5時に回し、あなたが寝ている間に朝食の準備をしながら洗濯物を干して、やっと取り込んだ洗濯物をたたむという作業は最終的な作業です。最後くらい、ただ言われなくてもお手伝いしようかなという気持ちを持ってもいいのではないでしょうか?その時に間違っても「手伝ってあげようか」と聞いてはいけません。ママの耳には「俺の仕事じゃないけど、少し手伝ってあげてもいいよ。」と聞こえてしまうのでやめてください。
庭の草むしりですが、ここは誰の家?みんなの家だよね。草むしり、子供達も手伝ってるんだから早く終わらせるためにもやらなくてはいけないと思います。
お出掛けの準備は、あなたが終わっていても子供やママは終わってませんから~。。。というか子供達の準備はあなたが思っているより時間がかかるものです。ママは何にも準備してません。察してください。というか一緒に準備してください。
「当たり前だと思うなよ。一回ぜ~んぶ自分でやってみろ」と思ってしまいます。すみません。完全に愚痴になっていましたね。だってなんだかんだやる事が次から次へと出てきて、休憩なんてないんだもん(T_T)

旦那さんはほんとにこの訴えている事に気付かない性格の人なんです。いわゆる気が利かない人。なので、いちいち言われないとやらない。察するということを求めてはいけないと子供が生まれて何度も衝突して学びました。ただ言われたらやってくれます。抵抗はしません(笑)いわゆる男性脳の持ち主なのでそこをRUUママも割り切ればいいのかなと思ってはいるんですけどね。。。

ゆる~くが目標

最終的に子育てや家事は協力隊員が必要が必要だという事になります。そして、ママの心の余裕も必要です。掃除途中だってまた明日やればいい、味噌汁だってたまにはインスタントだっていいじゃない、時間通りじゃなくていい、ゆる~くいこう。適当がきっと功をなす。と今は自分に言い聞かせています。授乳も離乳食も終わって少し時間あるかなあと思っていたけど、なかなかうまくいかないものです。とにかく息子生まれて7年、娘生まれて4年、RUUママ頑張ったわ~。
でもママ業ってほんと大変ですよね。常に先の事を考えて、予期せぬ出来事にも瞬時に対応。今回はほぼ愚痴になってしまいましたが、言いたい事はママはすごいってことです。(誰も言ってくれないので自分で言っちゃいます)この“しんどかったこと”の何倍も楽しかったことはあるわけですが、しんどかったことが印象深過ぎて、誕生日なのに振り返ってしまいます。


皆さん毎日お疲れ様です。

それでは。また。RUUママでした。