読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

冬の乾燥肌対策。“美肌を作る入浴法”やらなくちゃ!

f:id:life-town:20161118135343p:plain

こんにちは。毎日乾燥していると分かっているのに、2階から加湿器を出してくるのを忘れているRUUママです。今日こそは出したいものです。
先日“世界一受けたい授業”で「冬に増える危険な肌トラブルから身を守る!美肌を作る正しい入浴法」という授業で食いついてみていました。この時期&RUUママ家にぴったりなんですもの。年々、カサカサひどくなっているのは年齢のせいだけではないのかもしれません。(かかともカサカサです(T_T))ちょっとまとめてみました。

ついついやってしまうお肌に悪い入浴法

・全身をごしごし洗う
汚れた体を綺麗にと一生けん命ごしごし。これは、息子も乾燥肌で病院に行ったときに小児科でもやめた方がいいと言われました。角質をはがしてしまう恐れがあるみたいなんです。子供だけでなく大人もやめましょう。
→ふわふわの泡で手を使って優しく洗いましょう。

・脱衣所が寒い
急激な温度の変化で肌が刺激され肌荒れの原因に。ひどい人は寒冷じんましんになってしまう人もいるそうです。
心臓にもよくないと聞いた事はありますが、お肌にも悪いそうです。
→脱衣所は暖房器具で温める。そしてお湯を張る時にフタを開けて湯を張ると蒸気で浴室も温める事が出来ます。温度差をなくす事は重要ポイントのようです。

・一番風呂に入ること
綺麗なお湯に入りたいとか温まるような気がするとか一番風呂に入りたがる人も多いのですが実は一番風呂はお肌に悪いようです。殺菌や消毒の為、水道水には塩素が含まれています。塩素が肌に刺激するので肌荒れしやすくなってしまうみたいです。

逆に二番風呂は、先に入った人の肌からタンパク質や脂質などが剥がれ出ていて、それが塩素と結びつくので塩素が減ります。なので肌が荒れにくいのだそうです。
→2番以降のお風呂に入る。1人暮らしの人や一番風呂に入らざるを得ない人はお風呂にビタミンCを入れるのがおススメ。(レモン汁スプーン1杯orアスコルビン酸を含む入浴剤)

・42℃以上の熱い湯に入ること
38℃と42℃のお風呂に入った時のお風呂上り1時間後の水分量を比較した結果、38℃の時の水分量よりも42℃の時では約半分しか水分量がない事が分かりました。つまり湯温が高い方が肌は乾燥しやすいという結果になります。
→熱いお湯は避ける。どうしても熱いお湯に入りたい人は炭酸ガスが含まれている入浴剤を入れると体感温度が2℃くらい高く感じる事ができるのでお勧めです。

・15分以上の長風呂に入ること
これは半身浴ブームもありますし、長風呂はいいことだと思っていたので意外でした。有名人の人達も1時間とか平気で入っていましたし。RUUママは子育ての都合上、長風呂ができない状態なのでパパッと入っているのですが、これを見て何だか得した気分!(^^)!
長くお風呂に浸かると肌の角質が大量の水分を吸収して膨らんだ状態になり、バリアの役割を果たしていた油分もなくなってしまうので肌の保湿成分が流れ出てしまいます。手の指がシワシワになるのは、肌の保湿成分が流れ出ているサインなので肌のふやけるほどの長風呂は要注意です。
→お風呂に浸かるのは10分が目安。

入浴前に緑茶を飲むだけで美肌効果がアップする!

緑茶に含まれるカテキンは美肌効果が期待できます。緑茶を飲んでからお風呂に入るとただ緑茶を飲むだけよりもカテキンは7倍も多く吸収されることが分かっているそうです。
飲むだけなら簡単ですよね。

美肌を作る入浴法【まとめ】

1.他の部屋との温度差をなくすため、フタをせずにお湯を張る。

2.お風呂にビタミンCが入っているレモン汁をスプーン1杯または、アスコルビン酸を含んだ入浴剤を入れて、塩素を減らす。

3.お風呂に入る前に緑茶を飲む。

4.体を洗うときは石鹸でふわふわの泡を作り、手のひらでやさしく洗う。

ポイント1 洗うのは顔・胸・脇・お尻・股の5か所のみ。それ以外の場所はお湯で流すのみでOK。
ポイント2 シャワーは長時間使わない。シャワーにも塩素が含まれているのでお風呂に溜まっているお湯だけで流す。

5.入浴は40℃で10分がおススメ。肩までつかりましょう。額に汗がじんわり出るくらいを目安にお風呂から上がります。

6.肌が乾燥しやすい人は浴室の中で体を拭いて、気になる所に潤いを持たせる化粧水をしみ込ませて服を着る前に保湿クリームを塗ります。クリームはお風呂上りすぐに塗る事が大切です。

これが美肌を作るおススメの入浴法だそうです。要は悪い入浴法をやめるだけ。習慣にしてしまえば苦にならずできそうなことばかりなので、実践しなくては。。。目指せ脱乾燥肌!(^^)!

 

それでは。また。RUUママでした。