読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

意外と汚い。大掃除で手を付けたい場所ベスト5

f:id:life-town:20161219122814p:plain

こんにちは。着々と冬休みの予定が埋まってきているRUUママ家です。なんだかんだあるんですよね。子どもの予定。町内の子供会やら、クリスマスやら、サッカーの大会やら、お正月やら。。。ついていけるか心配です。

年末にいよいよ大掃除なんですが、今年は引っ越して初めてのお正月。なんと珍しくパパから、「みんなで大掃除しないとね。」と結婚してから初めてのお言葉を頂きました(笑) お手伝いする気があるようです。子ども達もそれを見習ってやってくれるはず。。。大まかなところはパパに任せようともくろんでいます。なのでRUUママは普段なかなか手を付けられない所をやりたいと思っています。

意外と汚い場所ベスト5

フタを開けてみたらビックリ!こんなに汚れていたのね。。的な場所ありますよね。RUUママ家の場合なんですが、ぜひ皆さんも確認してみてください。

1.冷蔵庫の上

はっきり言ってホコリがすごかった。。。電化製品はホコリを寄せ付けてしまうんですね。まずRUUママの身長では届かなく、脚立を持ってこなくては見る事が出来ないので、そのままにしがちなんです。これを機に毎回掃除しようと毎年思ってはいるのですが。。。
電化製品の周りは静電気が起きるので、ホコリが寄ってきやすいそうです。なので、我が家では柔軟剤を薄めた水(かなり薄めます)でテレビや電話機などを拭いています。柔軟剤には静電気防止の成分が入っているため、ホコリが溜まりにくくなるらしいのです。確かに、ただの水拭きよりはホコリが溜まるのが少なかったと感じました。

2.トイレスリッパの裏

トイレ意外は全部裸足の生活なのですが、トイレのスリッパの裏は結構汚れています。裏が布になってるスリッパはやばいです。床には優しそうですが、髪の毛やホコリの吸着がすごいんです。今年から、裏がつるつるのスリッパに買えたんですが、見えない汚れだってあるでしょう。忘れずにやりたい場所です。

3.照明器具

ここも高い位置にあるので、近くで見る事があまりなく、汚れに気がつきにくい場所です。アパート時代にあったシーリングライトのカバーの中には、光によって来る虫が侵入しており知らない間に死骸がいっぱい(>_<)掃除した後には、いつもより部屋が明るくなるし、汚れが取れると気持ちいいです。くれぐれも熱を持っていない時に掃除しましょう。やけどした人がここにおります(T_T)

4.網戸 

夏はよく気になるので、外から内からお掃除してましたが、冬って外に出てやろうと思わないのが本音です。でもそこを何とかやらなくては。窓は拭くのにね。。。気持ちのいい風を通せるようにスッキリさせたいです。網戸は力を入れて拭いたり擦ったりしてしまうと伸びやすいので注意が必要です。うちは100均でメラミンスポンジで水に濡らして優しくこすります。かなり黒ずむ我が家です(>_<)

5.シャワーヘッド

浴室は毎日掃除してますが、シャワーヘッドってよく見ると水垢が溜まっていたり、見えないところにカビが潜んでいる可能性があります。白い水垢は残った水に含まれているカルシウムが固まったもの。これを取り除くにはクエン酸をぬるま湯に入れ、2時間くらい漬け置きしておくとキレイになるとテレビで見ました。
ついで浴槽の横のエプロンと呼ばれるカバーの部分もお掃除しておこうと思います。カビ、皮脂、髪の毛、石鹸カス等の原因でヌメリがあり汚れています開けるの怖いけど。。。まずは開け方を知らない(>_<)

 

果てしなく続きそうな予感が半端ない我が家ですが、大きな子供から小さな子供まで使ってゆっくりお掃除頑張ります。
休憩をはさむことを忘れずに~。
ゴールが見えなくて落ち込みそうになったら、とにかくおやつでリフレッシュ!

それでは。また。RUUママでした。