読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままらいふ

ママになって子育てで感じたことや、主婦目線の日常の知恵などを発信していくママブログ

MENU

毎日掃除してたけど、甘かった。フローリングが驚きの汚さ。

f:id:life-town:20170418113309j:plain

こんにちは。RUUママです。バタバタと登校やら登園やらを終えて、いつもの掃除に取り掛かりふと床を見ると、何やら鉛筆で書いた跡が...。それをキレイに取ろうと部分的に拭いてみたらかなりの衝撃的な汚さでした。

 


我が家普段のお掃除

1.掃除機がけ
2.クイックルワイパーで拭く
3.トイレ掃除
4.玄関掃き掃除

“そんなに丁寧に掃除なんかしなくても死にはしない”という信念のもと暮らしてきたので、引越ししてから毎日掃除している自分にかなり驚いている状態です。
と言っても、時々2は省いてみたり、毎日やるのは3まで。逆に毎日フルコースで掃除してる方いるんでしょうか?
1の前に子供達が散らかしたおもちゃや絵本の片付け、急に創作意欲がわいての新聞広告創作物、ちぎられた新聞の片付けなどがあるので、それだけでもヘトヘトなんですが。。。
朝の1分1秒も惜しい時間帯に、子ども達に片付けをさせる余裕もなく、泣く泣く、登校・登園後母が片付けるという事になります。

本日の衝撃!


引っ越してきてから、お盆、お正月と節目では大掃除らしき事をしてきました。まだ住んで2年ですし、掃除をしてもそんなに驚くこともなかったです。おもちゃでの傷跡は少々のダメージは受けましたが想定内でしたし、ペンでの落書きもメラミンスポンジで綺麗になったので、そこまでの驚きはありませんでした。でも、今日いつものように鉛筆の跡を消そうとしたら、メラミンスポンジよりもセスキの激おちくんが近くにあり、シュッと一拭き。すると、

「きったねーーーッ!(*_*)」

思わず叫んでしまいました。今までのお掃除の生ぬるさに反省。。。

我が家の人間は基本裸足で過ごしています。靴下はいてたら滑るし、転ぶし。「ただいま」と同時に靴下脱ぎます。なのでこの汚さは完全に足の皮脂汚れですね。

足の皮脂汚れ、目では全然わかりません。キズが目だたないように、白っぽいフローリングにしたのですが、毎日少~しずつ汚れていくのは気づかないものですね。ちなみに我が家の床材はリクシルのDフロアです。ワックス不要の床材なのでセスキを使いましたが、バケツ1杯に中性洗剤小さじ1杯で掃除してもいいそうです。

 

目に見えない小さなごみに要注意


よくカーペットはごみやダニなど気にして、洗濯できるものは洗ったり、買い替えなどしているのですがフローリングって気にしたことがなかったのです。でも実は目では見えないダニの死骸や糞、人間の垢、ペットについているダニが落ちている可能性も。。。実はたくさんのハウスダストが積もっているのです。

一番いいのはやはりこまめに手で雑巾がけすることなのかなぁ。クイックルワイパーのシートが20枚くらいで500円くらいするし、結構高いなぁと思ってはいました。裏返しても使っていましたが...。これを機に手拭きで頑張ろうかなぁ。目指せ習慣化!

結局1Fをセスキのスプレー片手に終わらせましたがかなりの労力です。いつか2Fも頑張ります。その2Fをやる頃には1Fはまた「きったねー!」になっているはず。。。

お掃除エンドレス。結局は手をかけなきゃいけないという事なのかなぁ。


それでは。また。RUUママでした。